b2evolution

多言語・複数ユーザ・マルチブログ エンジン。

バージョン: 1.8.7

利用可能なこのページの翻訳:

Cafelog/b2 (オリジナルの b2) からのアップグレード

始める前に、b2evolution のいくつかのネットワーク機能を利用する際には、あなたは我々の簡単な サービス規約 に同意する必要があることに注意してください。

以下のアップグレード手順は、b2 バージョン 0.6.1 と 0.6.2 でのみテストされています。しかし、バージョン 0.5.x 系でも問題無くアップグレードできるはずだと考えています。とにかく、あなたが b2 のどの古いバージョンを使っていても、まったく安全にアップグレードを試してみることができます。b2evolution はあなたのデータを解釈できなくても、データを傷つけることはありません。最悪の場合で、エラーメッセージが表示されるだけです。

しかし、新しいもののインストールを始める前には、例のごとく、現在のウェブサイト / ブログ / データベース (あなたが設置しているものによります) のバックアップを行うのが賢明です。

b2evolution 配布 .zip アーカイブを展開した後:

  1. サーバ上で、Cafelog/b2 用にあなたが現在使用している MySQL データベースを確認してください。アップグレードを可能にするために、b2evolution 用にも同じデータベースを使用しなければなりません。安心してください、b2evolution はあなたの Cafelog/b2 のテーブルやデータを変更することはありません!

    注意1: 設定を変更しなかった場合は、b2evolution によって作られる全てのテーブルには evo_ と接頭辞が付きます。同じ接頭辞を用いるアプリケーションをすでに使用しているのでなければ、これによって安全に他のアプリケーションと一つのデータベースを共有することができます。例えば、Cafelog/b2 は b2 という接頭辞のついたテーブルを使用します。既存のテーブルが影響を受けることはないはずです。
    注意2: なぜ同じデータベースなのか? データをコピーするのに使用している SQL プロセス -- これは早くて安全です -- が、一つのデータベース内でしか行えないからです。
  2. b2evolution のファイル群をあなたのウェブサイトにアップロードしてください。

    注意: あなたのサイトにアップロードする必要があるのは /blogs ディレクトリの中身だけです。b2evolution をあなたのサイトのホームページとして扱いたい場合は、/blogs フォルダの中身をあなたのウェブサイトのルートにアップロードしてください。しかし、新しいサブディレクトリ、例えば /b2evo に、ファイル群をアップロードすることもできます。この方法では、あなたが b2evolution を試してみている間、既存の Cafelog/b2 ブログが完全に機能し続けます。

    あなたが blogs フォルダの中身を http://yoursite.com/b2evo にインストールすると仮定しましょう...
  3. インストール スクリプトをサーバ上で実行してください。スクリプトは http://yoursite.com/b2evo/install に配置されています。それから、画面の指示に従ってください。

    インストーラは、あなたに数個の質問をして、必要なデータベース テーブルを作り、b2 のデータを b2evo にコピーし (b2 に影響を及ぼしません)、あなたの b2evolution の設定を行います。
  4. 新しくインストールされたものが動作していることを確認してください。
  5. 公開サーバでは、/install サブフォルダを削除することを推奨します。
  6. 既存の b2 テンプレートを b2evolution にアップグレードする注意事項を マニュアルフォーラム で確認してください。
  7. 基本的なインストールが終わった後で、いくつかの 処理する必要がある注意を要する事柄 (オンライン マニュアル) があります。
公式ウェブサイト · GNU GPL ライセンス · 連絡: François PLANQUE